スポンサーリンク

【SD-X】ニューバランスSD-X履いてみた感想とレビュー【シューグー】

シューズレビュー

当ブログにはプロモーションが含まれています

はじめに

ご無沙汰してます、おおけんです。

今回はニューバランスSD-Xをメルカリで自腹購入(当然)、練習や試合で履いてみたのでレビューしていきます!

2023年のスパイク紹介 メタスプリントかマックスフライかそれともプライムSP2?
2023年に400m選手であるおおけんが履きたいと思うスパイクを検討していきます。メタスプリントかマックスフライかプライムSP2か噂のアレか…。

少し前に今年履くスパイクについて検討していたのですが、ここに来て大穴であるSD-Xが現れました。

良いところも欠点もそれぞれあるので素直に紹介していきます!

履き心地

履いてみた瞬間の感想は「ん?特に何もない。」でした。

ハラケンチャンネルのレビュー動画をみていた時に皆さんの感想が、「んー…」って感じだったのですが、確かに最初に家の中で脚を入れた時は「んー」ってなりました。

良くも悪くも全く癖がない感じで履きやすい、メタスプリントやマックスフライ、SP2のような強い癖は無いかわりに、これらほどの反発や助力は感じません。

なので、期待してたほどではないかなぁと思いつつ走ってみると評価は裏返りました。

スピードは出しやすいし、維持も楽、減速率が下がる感覚を得ました!

また、ピンが非常に細いため、あまり引っかかりがなくメタのようにスイスイ進みます。

クッションもしっかり入っていますが、そこまで厚さを感じず、しかし保護はされているとわかるくらいのクッション性能です。

サイズ感は絶妙で、普段のスパイクシューズの多くを27.0cmで履いているので同じく27.0cmを購入して使っていますが、ソックスを履くとキツイので、裸足で履いて走っています。

今まではソックスが必須だったのですが、新感覚です。

ソックスありで使うならワンサイズアップだと思います、少し小さめに作られている印象です。

実際に試合で使用

早速3月のレースから試してみることにしました。

シーズン初戦は100m。

何気なく刺激がてら走ったのですが、10秒67で自己ベスト。

この時からSD-Xを履きましたがとても良い。スタブロもほぼ違和感なく、加速もしやすい。

ミッドソールが潰れて反発が返ってきますが、そこまで硬さを感じない。

メタスプリントのように離地が急かされることも、SP2のように支え台に押し出されることも、マックスフライのようにエアが潰れる不安定さも感じることはありませんでした。

400m、200mでも同様でした。

全く問題がないどころかそれぞれタイムも好調で、200mでは21秒08の自己ベストを記録、400mも47秒29、47秒27を記録しシーズン序盤にしては良いタイムで走ることができました。

400mでは前半からそこそこのペースで入っても問題なくラストに足が残っている感覚があり、もう少しコンディションが上がれば更に後半も走れそうです。

カーブも特に気になることはなく、以前マックスフライで走った時のようにスパイクが少し内側に倒れる感覚や、SP2のように重さを感じて外に流れるような感覚も全くありませんでした。

200mに時に見ていた方には、「ソールが潰れて反発が返ってきていますね、鞭のように見えました。」と言われて結構しっくりきました。

SD-Xは僕自身の走りに対して邪魔はぜず、素直に補助してくれる非常に相性の良いスパイクだと感じます。

もちろんこれは人それぞれなので、僕がそうだからみんなもそうだと言うつもりはありませんし、押し付ける気もありません。

ただ、もしマックスフライやSP2が合わないから他の厚底系スパイクを試したいと言う人がいれば、履き心地はお勧めできるスパイクです。(国内市販終了のためバイマ等を使うことになってしまうので、実際はお勧めしずらい。)

SD-X最大の欠点

これだけ絶賛してきてこれからも絶賛する予定のSD-Xですが1つにして、最大の欠点が存在します。

それは、「耐久性」です。

え?ってなりますよね、僕もなりました。

なんとこのスパイク、ソールとプレートの接着が弱すぎる弱点が存在しています。

いや、せっかくパンクしない、とてもいいスパイクを見つけたのに…何度か使用しているとこんな感じに。

ソールとプレートの間に隙間ができてきました。

流石にこのまま使用するのは危険なので、シューグーで補強しました。

ひとまず補強したらいけそうなのでいいですが、STEPの店員さん曰く「剥がれるから使わないほうがいい。」って言われてしまいました。

そんなこと言われても…ですが、剥がれないように気をつけて使いたいと思います。

レースの前にはシューグー補強を徹底しておきます。

海外メーカーは相変わらず当たり外れが多い印象ですね💦

今の所これが答えだが…

SD-Xのソールはフューエルセル、マックスフライほどの特殊性はないものの軽量高反発なフォーム。

その下にカーボンソール?をつけているので、プレートの反発とソールの反発がいい具合に反応して返ってきているんだと思います、僕にとっては今の所このタイプのスパイクが答えです。

あまり硬さを感じない、クセの少ない厚底…。

ダメもとで購入したSD-Xがまさかここまでしっくりくるとは嬉しい誤算です。

しかしながら、僕にはまっている人がいます、そうですアシックスの厚底です。

あのスパイク(メタスピードSPとかMDと言われているやつ)が出てくれたらまずは試したいと思います、そして較べて選びたいと思っています。なのでそれまではSD-Xで走ります。

今シーズンの好調を足元から支えてくれているスパイクであるSD-X、どうかこのまま剥がれてくることなく履き続けられたと思います。

それでは今日はこの辺で

おおけん

コメント

タイトルとURLをコピーしました